記事

2013年02月05日

「帰る場所」

まずはお祝いを。

Guild“Rock-U”の皆様、ギルド再建おめでとうございます。
終了まで残り僅かな期間ですが、
再集結されました方々と楽しく過ごしていただきたいと思います。

deeenさん、本当に本当に、よかったですね ヾ('-^*)☆

 * * * * *

さて・・・。
何と書いたものやら。

記事にすることを考え始めて、すでに1週間。
なかなか考えがまとまらず、毎日のように下書きを眺めては閉じ・・・
すでに書き始めの頃とは微妙に心境も違ってきていたりもします。
ですが、大筋は変わっていないですし、
何とかこのあたりで、もう記事にしてしまいたいと思います。

 〜*〜 〜*〜 〜*〜

   「帰る場所」

一度引退し復帰されてきた方々も、ずっと休まず続けてこられた方々も、
長い月日の間に見た様々な風景がそれこそ走馬燈のように繰り返し思い出されたり、
あらゆる思いが今にもこぼれそうなほどその器を満たしているのではないでしょうか。

先日、とてもお世話になっている方から、
たいへん長い長いメッセージをいただきました。
いろいろと聞けて、とても嬉しかったです。
すぐにもお返事したかったのですが、
何倍にも膨れ上がっている思いは、そう簡単にまとまってはくれません。
どちらにしろ終了までには書きたいと思っていたことです。
ですからここはひとつ、お返事に替えて・・・
シズリン自身のことを綴ってみたいと思います。

 * * * * *

ソロでの時間が長かったのは確かです。
2004年9月にニューアースに降り立って、
2009年12月頃からの隠居に至るまでの間に到達したレベルは271。
その期間の半分はソロだったように思います。
ギルドに無所属だったことは無いのですが、
活動時間が今と同じで夜遅かったし、レベル差も大きかったので、
ギルメンの皆さんとは一緒に狩りに行くどころか、同じ時間を過ごすこと自体が稀でした。
それでも、メンバーがいろいろ話しているログを見ながらの狩りは楽しかったし、
いつか同じ狩場に立てる日を夢見ながらの狩りは、それほど苦ではありませんでした。
それが変わってきたのは、ドミトロンが導入されてからでしょうか。
シズリンがメタになった頃から徐々に増えだした引退者は、
2009年11月の大型アップデートでギルドが解散になったことで、さらに増加。
ギルドが無くなってしまったことと、
アップデート後の巻き戻しを含むごたごたで、シズリン自身も隠居状態になりました。

復帰したのは2011年5月のこと。
Guild"ZooStation"が再建されたという情報を得たからです。
強制解散になる事がわかった時、当時ギルドに残っていたメンバーみんなで、
新しいギルドは新しい名前で作ることに決めました。
そのため、新システムでのギルド名保護を申し出なかった事が幸いしていました。
復帰して3か月の2011.08.09、
新生Guild“ZooStation”のマスターを委譲されました。
ここが過去の復帰者を待つためい作られたギルドであることは解っていました。
旧ギルドが解散してしまった今、
懐かしく思って復帰して来るであろう方々のために、ずっとここで待つ...。
シズリン以降の加入者がなかなかいなかったことと、
なかなかレベルが上がらなかったことで、いつまでも末っ子のようだったシズリン。
看板を預かるということにはかなりプレッシャーもありましたが、
メンバーがたくさんいた時代でも時折遭遇できるのを待っていたシズリンです。
待つのには慣れています。
数日留守にすることはあっても、もう隠居はしない。
そう決めました。

復帰直後は再建マスターさんと2人ギルドなうえに時間が合わず、
以前と変わらないソロ主体の日々だったのですが、
そこにやはり4年ぶりで復帰された方が加入、新風を吹き込みました。
ここから先はほとんどがPT狩りとなりました。
連日のように「狩りに行こ〜」と誘ってくれるこの新メンバーの存在は、
本当にとてもありがたかったし、嬉しかった。。。
Lv275に到達できたのも、ハイメタの羽が装備できるようになったのも、
Lv330を超えるほどに成長出来たのも、みんなこの方がいたから。
感謝してます。ホントにホントに。

エイディアを主体にずっとやってきましたが、
どなたかと一緒に狩りに行くうえで、引け目がまったく無いと言ったらウソになります。
相手が効率を求めているならば、なおさらです。
幸いなことに、私に周りにはエイの非力さを気にして攻めるような方はいませんでした。
どの種族にも役割があり、必要なのだと、
そう体現してくれる先達に囲まれて育ったシズリンは、本当に幸運でした。

私は基本、人見知りするというか、引っ込み思案というか、
かなり内向的な性質で、自分から声をかけたりなど社交的なことは正直苦手です。
そのうえ、メンバーのいるギルドの中に居ながら、
メンバーたちともほとんど関われずに来たので、外との交流はなおさらありません。
ギルドの檻の中で、ぬくぬくと過ごしていました。
ですから、今でもギルドの外にはほとんど知り合いは居もせん。
それでも復帰後の新メンバーなどのおかげで、
最近は徐々に仲間も増え、どこへ行っての狩りも楽しくなってきました。
ボス級モンスなども倒しに行かれるようになりました。
みんなでやっていれば、いつかみんなで妖精まで行けるよね。
そう思っていました。
そんな中での突然の終了告知・・・
書いてあることも、意味も、もちろん解りましたが、
心情として、何を言われているのか理解できない日が数日続きました。

そして終焉までのカウントを遅まきながらはじめます。
一体何ができて、何ができないのか。。。
これまでの狩りのペースや、状況などを考えると、
どう見積もっても残りの期間ではLv340もたどりつかないだろう。
それが最初の結論でした。
周囲の意見もすべて、ほぼ同様のようでした。
シズリンはここで打ち止めかな。
と、そう思いました。

それがどんな流れからこうなったのか・・・
実ははっきりと覚えてはいないのです。
しかし、
「必ず行けるから一緒にやろう」
そう言って強く後押ししてくださる方が現れました。
その方のおかげで、もう一度夢を追ってみようかという気になりました。

今もまだ、毎日毎日励ましながら付き添ってくださるその方には、
言葉では言い表せないほど感謝しています。
今のペースで行けば、あと1週間くらいで夢の一端を掴むことができそうです。
でもその後は・・・?

シズリンには帰る場所がありません。
確かにGuildは、
“ZooStation”はそこにあって、ギルドの仲間たちがそこには居ます。
色々な話をしながら、楽しい時を過ごしてきました。
時には困難なボスモンスターを相手に一緒に奮闘したりもしました。
同じ時間を共有してきた大切な仲間が、そこには居ます。
それでも。
今“ZooStation”に集ってくださっている方々には本当に申し訳ないけれど、
シズリンが本当に帰りたい場所は、そこではありません。
シズリンが本当に帰りたいと願っているのは、
以前の仲間が待つ、以前の“ZooStation”なのです。

このことが昨夜、痛いほどはっきりとわかりました。
今の“ZooStation”は、やはり待つための場所なのだと。
新しい仲間たちと楽しく過ごしてきて、たいへん満足しているつもりでしたが、
やっぱり待っていたのだと。
みんなが帰ってくるのを。
ただひたすらに・・・

最後の日、まだどうするのかは決めていません。
今の仲間と過ごすのか、それとも・・・
すべてのチャットを消して、ひとり静かにその時を待つのか。

まだ猶予はあります。
もう少し考える時間だって、ありますよね?

posted by sizurin at 16:45 | 東京 ☀ | Comment(5) | シズリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分で書いておいてアレですが・・・

やっぱり読み返すだけでも悲しくなってきます><。
そして、現在のギルメンのみなさんには、
ホントに、ホントに、ホントに申し訳なく思います。
でも、みなさんのことは本当に大好きです。

こんなシズリンですが、
最後までどうかヨロシクお願いしますm(_ _)m
Posted by sizurin at 2013年02月05日 17:25
あ〜。
あともうひとつだけ。

deeenさんへ。

せっかくギルド再建が成されて喜んでいるところ、
水を差すような記事でほんっと〜に申し訳ないっm(_ _)m
Posted by sizurin at 2013年02月05日 19:40
基本 気にしな〜〜い。

とにかく今は何も考えずに、当初の目標345へ。

それから ゆっくり考えればいいじゃん^^。

慌てない・下がるときは下がる!!

これ基本。

It is good night "シズリン"
Posted by deeen at 2013年02月06日 02:57
あんまし板汚すの止めた。

自分のことは自分の板汚します。これって礼儀ですよね。コメントのみにします。

廻りうるさすぎ。(批判ではありませんよ)

そこで 某BBSに暇な時書き留めていきます。

基本 あそこのBBSは関係者しか入れんし、解放してる。
見てもみんなわかってる連中だし、まだ捕まらない連中もマスター探してくれてるしw。

暇な時みてみそ。今も紙だけどもっと醜いdeeenがいますよ。
Posted by deeen at 2013年02月06日 04:15
うんうん、シズリンさんのお気持ち、痛いほどよくわかりますよ。
私も…似たような悩みで、眠れない日々が続いていますもの。

ですが…、
目標未達成のまま終わるのは、あまりにも後味が悪い気がするのです。
今は、出来るだけ早めに目標達成して、残された時間を1日でも多くして、
その、目標を達成した後での残された時間で、ゆっくり悩んで考えよう、と決めています。

なので、私は、
ただでさえ目標として厳しい344→350を、3/3までではなく、最後のメビの日(2/23)までに達成しようと思っています。

そして…、
そこからの残りの日は、少しでも長い間、色々見ていれば…きっと、結論は出ると思います。
3/3までに出なくても、焦らないで。
ブログ上でのコミュは、いつまでも続きますから。

こればっかりは、期限は無い、と思います。
妖精や350といった、レベルの目標は、期限はありますけどね。

何が言いたいかといいますと…
皆さんと色々お話することは、目標達成後でも出来て。
さらに、自分自身で思い悩むことは、配信終了後でも出来て。
ですので、今は…『今しか出来ない事』に、全力投球すると良いと思いますよ。

『今しか出来ない事をやる』
優先順位がわかっていれば、きっと、後悔しないと思います。

シズリンさんが、悔いのないエタカライフを送れることを、祈ってますね。
勿論、エタカ配信終了後の、心の中のエタカも含めて。

またお話しましょうネヽ(´▽‘)ノ♪
Posted by みどり(MiracleGreen) at 2013年02月06日 07:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。