記事

2013年02月05日

ごめんなさい。そして、ありがとう!

前記事がちょっと重かったので。。。
関係諸氏にはいろいろとご心配をおかけしたようです。
・・・ごめんなさいm(_ _)m

でも、大丈夫。
書きながら、読み返しながら、ずいぶんと泣きましたが、
(今だって思い返せばまだ泣けますw)
言いたかったことはだいたい言った(と思う)し、
いろいろと励ましてもらって、
今はもう、ちゃんと浮上しています(たぶん)。

 〜〜〜 *** 〜〜〜

2013.02.05 午前(メンテ前)。
HCの「HP限定コース」を回してきました。
これまで一度も使っていなかったHPは、
積もり積もって307ポイントになっていました。
30回ということは・・・
倉庫の空き考えると、HCを何往復すればいいのかな?^^;

とにかく行ったり来たりしながら30回。
女神の鍵も、プラチナも、それなりに貯まりました。
そして「宝石箱G」です。
これって「G宝石が出る宝石箱」ってことだたんですねー。
と、今更理解w
どうせGRやGDが出るとは思っていません。
でも、この箱からはプラチナが出るようなので・・・
精錬のこともあるし、プラチナになることを期待して交換します。

30個交換した結果は上々です。
GR:4、GD:2、プラチナ1窓:2、宝石箱:4
箱を開けたらまた箱だった普通の宝石箱からは、
1つだけダイヤ原が出ました。

この結果を受けて、
真デビルの強化を試してみてもいいかなーと、ちょっと考え中。
現在+8なので、とりあえずフツーのRで。
+7になっても、GDで戻せる・・・かもしれません。
(2個では戻らない可能性もありますが・・・orz)

 * * * * *

メンテに入り、
記録記事と、それに続く前記事をまとめて仕上げました。

前記事は・・・
1週間下書きが進まなかったことと、前の晩に体験したこととで、
後半の内容がずいぶんと変わってしまったように思います。
でも、あれはあれで良かったのかなと。
全くなかったわけではありませんが、
あそこまで掘り下げて振り返ったことはこれまでになかったので。
1週間も下書きが進まなかったのは、
自分でもわかっていなかったからでしょう。
でも、ああしてまとめたことで、
(誰にもお話ししていない事も含めて)自分でも理解したし、納得したし。
・・・そう思っています。

 * * * * *

2013.02.05 夜。
チビ共を寝かせて、片づけをして、浮上しきらないままそれでもin。
どうあれ、今「やめる」という選択肢はまったくありませんでしたから。
降り立った直後、早々に内緒をいただき、
たくさん、たくさん、励ましていただきました。
とっても嬉しかった。
モミさん、deeenさん本当にありがとう。
言いたいことはだいたい言ったし、みんなにも聞いてもらったし。
最後に向けてちゃんと前に進めそうです。

あともう少し。
大丈夫。
みんながいるし、頑張れます^^、

 〜〜〜 *** 〜〜〜

[2013.02.06 11:00]


posted by sizurin at 22:55 | 東京 🌁 | Comment(3) | シズリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「帰る場所」

まずはお祝いを。

Guild“Rock-U”の皆様、ギルド再建おめでとうございます。
終了まで残り僅かな期間ですが、
再集結されました方々と楽しく過ごしていただきたいと思います。

deeenさん、本当に本当に、よかったですね ヾ('-^*)☆

 * * * * *

さて・・・。
何と書いたものやら。

記事にすることを考え始めて、すでに1週間。
なかなか考えがまとまらず、毎日のように下書きを眺めては閉じ・・・
すでに書き始めの頃とは微妙に心境も違ってきていたりもします。
ですが、大筋は変わっていないですし、
何とかこのあたりで、もう記事にしてしまいたいと思います。

 〜*〜 〜*〜 〜*〜

   「帰る場所」

一度引退し復帰されてきた方々も、ずっと休まず続けてこられた方々も、
長い月日の間に見た様々な風景がそれこそ走馬燈のように繰り返し思い出されたり、
あらゆる思いが今にもこぼれそうなほどその器を満たしているのではないでしょうか。

先日、とてもお世話になっている方から、
たいへん長い長いメッセージをいただきました。
いろいろと聞けて、とても嬉しかったです。
すぐにもお返事したかったのですが、
何倍にも膨れ上がっている思いは、そう簡単にまとまってはくれません。
どちらにしろ終了までには書きたいと思っていたことです。
ですからここはひとつ、お返事に替えて・・・
シズリン自身のことを綴ってみたいと思います。

 * * * * *

ソロでの時間が長かったのは確かです。
2004年9月にニューアースに降り立って、
2009年12月頃からの隠居に至るまでの間に到達したレベルは271。
その期間の半分はソロだったように思います。
ギルドに無所属だったことは無いのですが、
活動時間が今と同じで夜遅かったし、レベル差も大きかったので、
ギルメンの皆さんとは一緒に狩りに行くどころか、同じ時間を過ごすこと自体が稀でした。
それでも、メンバーがいろいろ話しているログを見ながらの狩りは楽しかったし、
いつか同じ狩場に立てる日を夢見ながらの狩りは、それほど苦ではありませんでした。
それが変わってきたのは、ドミトロンが導入されてからでしょうか。
シズリンがメタになった頃から徐々に増えだした引退者は、
2009年11月の大型アップデートでギルドが解散になったことで、さらに増加。
ギルドが無くなってしまったことと、
アップデート後の巻き戻しを含むごたごたで、シズリン自身も隠居状態になりました。

復帰したのは2011年5月のこと。
Guild"ZooStation"が再建されたという情報を得たからです。
強制解散になる事がわかった時、当時ギルドに残っていたメンバーみんなで、
新しいギルドは新しい名前で作ることに決めました。
そのため、新システムでのギルド名保護を申し出なかった事が幸いしていました。
復帰して3か月の2011.08.09、
新生Guild“ZooStation”のマスターを委譲されました。
ここが過去の復帰者を待つためい作られたギルドであることは解っていました。
旧ギルドが解散してしまった今、
懐かしく思って復帰して来るであろう方々のために、ずっとここで待つ...。
シズリン以降の加入者がなかなかいなかったことと、
なかなかレベルが上がらなかったことで、いつまでも末っ子のようだったシズリン。
看板を預かるということにはかなりプレッシャーもありましたが、
メンバーがたくさんいた時代でも時折遭遇できるのを待っていたシズリンです。
待つのには慣れています。
数日留守にすることはあっても、もう隠居はしない。
そう決めました。

復帰直後は再建マスターさんと2人ギルドなうえに時間が合わず、
以前と変わらないソロ主体の日々だったのですが、
そこにやはり4年ぶりで復帰された方が加入、新風を吹き込みました。
ここから先はほとんどがPT狩りとなりました。
連日のように「狩りに行こ〜」と誘ってくれるこの新メンバーの存在は、
本当にとてもありがたかったし、嬉しかった。。。
Lv275に到達できたのも、ハイメタの羽が装備できるようになったのも、
Lv330を超えるほどに成長出来たのも、みんなこの方がいたから。
感謝してます。ホントにホントに。

エイディアを主体にずっとやってきましたが、
どなたかと一緒に狩りに行くうえで、引け目がまったく無いと言ったらウソになります。
相手が効率を求めているならば、なおさらです。
幸いなことに、私に周りにはエイの非力さを気にして攻めるような方はいませんでした。
どの種族にも役割があり、必要なのだと、
そう体現してくれる先達に囲まれて育ったシズリンは、本当に幸運でした。

私は基本、人見知りするというか、引っ込み思案というか、
かなり内向的な性質で、自分から声をかけたりなど社交的なことは正直苦手です。
そのうえ、メンバーのいるギルドの中に居ながら、
メンバーたちともほとんど関われずに来たので、外との交流はなおさらありません。
ギルドの檻の中で、ぬくぬくと過ごしていました。
ですから、今でもギルドの外にはほとんど知り合いは居もせん。
それでも復帰後の新メンバーなどのおかげで、
最近は徐々に仲間も増え、どこへ行っての狩りも楽しくなってきました。
ボス級モンスなども倒しに行かれるようになりました。
みんなでやっていれば、いつかみんなで妖精まで行けるよね。
そう思っていました。
そんな中での突然の終了告知・・・
書いてあることも、意味も、もちろん解りましたが、
心情として、何を言われているのか理解できない日が数日続きました。

そして終焉までのカウントを遅まきながらはじめます。
一体何ができて、何ができないのか。。。
これまでの狩りのペースや、状況などを考えると、
どう見積もっても残りの期間ではLv340もたどりつかないだろう。
それが最初の結論でした。
周囲の意見もすべて、ほぼ同様のようでした。
シズリンはここで打ち止めかな。
と、そう思いました。

それがどんな流れからこうなったのか・・・
実ははっきりと覚えてはいないのです。
しかし、
「必ず行けるから一緒にやろう」
そう言って強く後押ししてくださる方が現れました。
その方のおかげで、もう一度夢を追ってみようかという気になりました。

今もまだ、毎日毎日励ましながら付き添ってくださるその方には、
言葉では言い表せないほど感謝しています。
今のペースで行けば、あと1週間くらいで夢の一端を掴むことができそうです。
でもその後は・・・?

シズリンには帰る場所がありません。
確かにGuildは、
“ZooStation”はそこにあって、ギルドの仲間たちがそこには居ます。
色々な話をしながら、楽しい時を過ごしてきました。
時には困難なボスモンスターを相手に一緒に奮闘したりもしました。
同じ時間を共有してきた大切な仲間が、そこには居ます。
それでも。
今“ZooStation”に集ってくださっている方々には本当に申し訳ないけれど、
シズリンが本当に帰りたい場所は、そこではありません。
シズリンが本当に帰りたいと願っているのは、
以前の仲間が待つ、以前の“ZooStation”なのです。

このことが昨夜、痛いほどはっきりとわかりました。
今の“ZooStation”は、やはり待つための場所なのだと。
新しい仲間たちと楽しく過ごしてきて、たいへん満足しているつもりでしたが、
やっぱり待っていたのだと。
みんなが帰ってくるのを。
ただひたすらに・・・

最後の日、まだどうするのかは決めていません。
今の仲間と過ごすのか、それとも・・・
すべてのチャットを消して、ひとり静かにその時を待つのか。

まだ猶予はあります。
もう少し考える時間だって、ありますよね?

posted by sizurin at 16:45 | 東京 ☀ | Comment(5) | シズリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レベルアップ!(Lv343/シズリン)

深夜は風がゴ〜ゴ〜言ってましたネー。
心情的にはピッタリでしたが、寝るのには向いていなかった^^;
ちょ〜っと、複雑なものがいろいろとありまして・・・
どう書くべきか迷ってる部分もあるんですが、
大事もあったので、書かないとネ。

・・・読み手も待ってるだろうし。

 〜〜〜 *** 〜〜〜

22:00過ぎ。
本日分の無料HCを終え、in。
充分足りているし、各種アイテムの引き渡しは後日に。

ドミ・聖殿でdeeenさんが、
ギルド再建のため、マスター様のレベルアップをしていると聞き、
お手伝いに向かいます。
とはいえ、居るだけで何も出来はしないんですけどね^^;
Magieが集めて、deeenさんが狩る。
シズリンは傍に控えているだけです。
お話は聞いていましたが、
自分の所属ギルドの外のことには、本当に疎いシズリン。
ギルド名を聞いても、マスター様までは思い当たらず・・・
(連絡ページを聞いているのに、
   確認していない私が悪いんですよ、ええ。)
実際にお会いしてみると、確かに見覚えのあるお名前の方でした。
応援に到着した時点で、必要なLv150までは残り13レベル。
30分くらいのお付き合いだったでしょうか。
無事に目標を達成されたようです。

ギルド再建、おめでとうござます。
deeenさん、良かったですね^^

それからしばらくしての、23:30頃。
いつものようにフォロンに集合です。
今夜のメンバーはdeeenさんのほかに、妻さん・L氏・Magie。
珍しくいろいろとチャットをしながらの狩りでした。
deeenさんは、本当に嬉しそう。
PTチャットなので、文字は青いはずなのですが・・・
今日のチャットはいつにも増して感情にあふれていて、
とってもカラフルでした^^

離れていた仲間が戻ってきて、帰る場所ができたら。
それはもう嬉しいに決まっています。
・・・うらやましい限りです。

deeenさんのそんな姿を見ているうちに、
私の方はなんだか寂しくなってきてしまって...ρ(。 。、 )
完全に気分がのらなくなってしまって、
2セット狩ったところで休憩、3セット目はパス。

この間、PC自体から離れることも考えていましたが、
内緒チャットの黄色い文字で留まることに。
きっかけはそちらからだったとはいえ、
結構ペラペラしゃべっていたような気がします。
狩り中で忙しかったでしょうに、
deeenさんありがとうでしたm(_ _)m

おかげでいくらか気分も晴れ、4セット目には復帰。
そしてレベルアップ、これでLv343です。
このセット中には妻さんもレベルアップし、Lv344に。

稼ぎは、10.3億(3倍1個残^^;)、12.8億、休憩、13.4億。
今夜もありがとうでしたm(_ _)m

経験値:Next Lv344まで@143.69億exp
    (Lv345まで @330.69億exp)

 〜〜〜 *** 〜〜〜

次回、記録記事以外をup予定。
[2013.02.05_13:01]

posted by sizurin at 02:40 | 東京 ☀ | Comment(2) | シズリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。