記事

2012年11月16日

役職名決定(千紫万紅)

夕方からかなり風邪っぽい症状が出はじめています。
だんだん辛くなりつつあります...

Guild“千紫万紅”の役職名をそれぞれ決めました。
これもギルド名同様、かなり千思万考しました^^;
言葉の意味と、その名にした理由なども一緒に紹介したいと思います。

 〜 * 〜 * 〜 * 〜

Master:*夏炉冬扇*
【夏炉冬扇】
 ・夏の火鉢や冬のうちわのこと。
 ・時期外れで役に立たないもののたとえ。
 ・また、一般に無用なもの、役に立たないもののたとえ。
 ・類義語・六菖十菊(ろくしょうじっきく)

「季節はずれの役立たず」!
ユウリンなんて何の役にも立たないだろうし、ちょうどいいかなってw


Sub:*蜃気楼*
【蜃気楼】
 ・熱や冷気によって大気中の光が屈折し、
   空中や地上に何かがあるように見える現象。
 ・類義語・空中楼閣

マスター称号「夏炉冬扇」の類義語「六菖十菊」を使いたかったのですが、
“菖”の文字が使えず、泣く泣く断念><。
Subはまだ空席ですが、
ゆらゆら揺らめく影のように影の薄い存在、ってことで。


General:*仕舞屋*
【仕舞屋(しもたや)】
 ・店を仕舞った家、の意味。
 ・元商家でその商売を辞めた家。
 ・または、商店街の中にある商家でない普通の家。

ココもまだすべて空席です。
“店じまい”なんて言っちゃうほど、やる気ないキャラが並ぶ予定w

Member:*走馬燈*
【走馬灯】
 ・枠を二重にして回転するようにした灯籠。
 ・さまざまな物の形を切り抜いて内枠に取り付け、
   ろうそくの熱による上昇気流で内枠が回転すると、
   影が外枠の紙や布に回りながら映る。
 ・近年では、人が死に際に体験するといわれる
   (また、臨死体験をした人が「見た」と語っている)、
   一生の記憶のリピート現象の表現として用いられている
  (走馬灯現象または走馬灯体験)。

毎回臨死体験しちゃうほど死にまくる予定の、
ダメダメなメンバーが揃うに違いないw
“灯”を旧字の“燈”にしたのは、単なるこだわり。
(“燈”の字面が好きなのです。)

 〜 * 〜 * 〜 * 〜

かなりやる気なさそうな名前が並びましたね〜w
でも、どれも気に入っています。
このやる気なさげな感じが、のんびり活動するにはいいかな。
また何か別の案が浮かぶまでは、
この看板で地味〜に活動していきたいと思います。

posted by sizurin at 02:55 | 東京 ☁ | Comment(0) | Guild“千紫万紅” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。