記事

2011年03月12日

地震!

最初の地震があったのは、
ちょうど洗濯物を干そうとしていた時でした。

障子が急にガタガタ言い出したので、
風でも出てきたのかと思った直後からユラユラとはじまり、
そのゆれ幅が段々大きくなっていきました。
火は使っていなかったため、玄関へ直行し出口を確保、
段々ひどくなる揺れに、そのまま玄関でおさまるのを待つ形となりました。

おさまったあとは部屋に戻ってテレビをつけ、
時計を見・・・、外へ急行です。
時間的に上の子は小学校をもう出て帰宅途中のはずでしたから。
そして程なく、無事に帰宅してくれました。
学校の正門前の信号待ちの間に地震が起きたようで、
先生が出てきて、おさまるまで待って帰るよう言われたようです。

問題は下の子。
幼稚園の送迎バスにはまだ乗っていない時間でしたので、
幼稚園に近い実家でお迎えに行ってもらいたかったのですが、
とにかく電話が通じない。
当然時間になってもバスは来ません。
お迎えに行ってもいいけど、行き違いになっても困るし、
上の子も置いてはいかれない・・・
その間に、きっと相手は友人なのでしょう。
どうでもいいような会話を携帯で通話しながら歩いているバカ者が
目の前を通り過ぎていきました。
こっちは子供を心配して連絡とりたいけど繋がらなくて困っているのに・・・

お前のような非常識なやつがいるから必要な電話が繋がらなくなっているんだ!
ちょっとは気付け!“o( ̄‐ ̄*)

まぁ・・・
もしかしたら、私同様重要な案件だったのかもしれないし、
このくらいにしておきましょう。

さて。
送迎バスの本来の到着予定時刻から1時間が経ち、
通話とCメールを諦めることに。
その代わりに、遅くても一応は届きそうなEメールで
私の実家の母上と、ダンナへ連絡を入れました。
その直後、母上からの電話がかろうじて繋がり、
幼稚園の様子を見てきて、もしまだ園に居るようなら引き取ってくれるよう要請。
そしてさらにその30分後、園バスが到着しました。
やはり園でもウチや緊急連絡先に登録してある実家へ電話していたようなのですが、
全く繋がりませんでしたからね><。
でも、何とか無事帰宅してくれてホッとしました。

最後は(あまり心配していない)ダンナです。
ニュースで聞く限り電車が終日復旧の見込み無しということなので、
どうやら帰って来られなさそうです^^;
時折思い出したかのようにEメールで連絡を入れていましたが、
子供たちの相手をしているので、つい着信確認を忘れてしまいます。
23:00少し前に携帯ではなく自宅の固定電話宛に連絡があり、
実家(自分の)へ向かう最中とのこと。
(職場からの距離は自宅よりも断然近いのです)
しかしあちこち停電している上に電車も動いていないため、かなりかかりそう。
・・・いつ頃着けるのかなぁ^^;

チビ共はもうすでに寝ていますが、まだ時々揺れますね。
寝室には大きな本棚もあるため、ちょっと怖いです。
昼間の大きな揺れでも倒れなかったし、本が落ちたりもしなかったので、
おおむね大丈夫だとは思いますが・・・

なんだかずっと揺られていて、船酔いでもしたみたいになりそうです。
あ、また揺れてるよう><。
posted by sizurin at 00:45 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

非日常的な感覚

本日、娘は小学校へ、下のは幼稚園へ行きました。
近隣の電車がホボすべて運休しており、
通勤途中の路線もあちこち止まっているため、ダンナは出勤できず。

今のところ計画停電の輪番には入っていないものの、
順番が来た時に暗闇では怖いので懐中電灯を探し出し、
でも、乾電池は無し・・・orz

スーパーは棚卸しでもしたかのように空っぽだし。

スーパーが空だと、なんとなく不安になってきます。
被災地とは比べ物にならないほど日常的で平和なのでしょうけれど・・・

早く普通に戻って欲しい><。
なんとなく落ち着かない気分で、イマイチ眠れません。
posted by sizurin at 15:20 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

ない・・・orz

被災地の皆さんに比べたら、
まだまだどうってことないレベルなんでしょうけれど。
コレも一種の“地震災害”のひとつですよね。

地震前。
トイレットペーパーが残り3個となり、
「そろそろ買ってこないと」と思っていました。

地震前。
我が家の米びつには10日分くらいのストックがありました。

被害の無い地域にいることもあり、
直後の「買いだめ」は一切しなかった我が家。
計画停電がはじまるまで乾電池さえありませんでした。

地震から一週間が過ぎ、
それらの「生活必需品」が底を尽きつつあります。
非常にマズイ状況です。

乾電池だけはあちこち探して何とか少し入手できました。
トイレットペーパーも最悪チビスケの「おしりふき」で代用できるでしょう。
でも、お米はそうはいきません。

何故被害も無いのに“「買いだめ」しよう”なんて思うのでしょう。

私に“危機感”が足りないだけ?

確かに私には“危機感”が不足しているかもしれませんが・・・
(我が家には“非常持ち出し袋”の用意もありません)
テレビでも、実際にスーパーへ行ってみても、
それこそありとあらゆるものを大量に「買いだめ」している人をたくさん見ます。
そういうの人を見ると、
かえって“どこかオカシイんじゃないの?”と疑ってしまいます。

だって、
1週間や10日でそれらを全部使い切りますか?
被災地で孤立しているわけじゃないでしょう?

“ほぼ被害のない地域にいて、
  1ヶ月も2ヶ月も品物が入手できないなんてありえない”
って、思わないのかな?

・・・思わないんでしょうね。
やっぱりみんな“オカシイ”んですよ。

そして私には“危機感”が足りないんです。
やっぱり。

そんなわけで。

我が家は今、
被害の無い地域において“食糧難”に見舞われつつあります^^;
posted by sizurin at 10:30 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

節電と照明器具

先日の記事で、
「お米」と「トイレットペーパー」が・・・
と書きましたが、
どちらも無くなるぎりぎり手前のところでなんとか入手できました。

よかった^^;

 〜 * 〜 * 〜 * 〜

今日は節電になりそうなお話。

ありがたいことに計画停電の区域に入っていない我が家。
もし停電になるとウチのマンションでは水道のポンプが止まるため、
真っ暗な上に水も出なくなってしまいます。

そういう不便を強いられる方を少しでも減らせたら・・・

そんな思いで、日々の節電もこれまで以上に心がけています。

 * * * * *

さて。

我が家で一番の節電につながったもの。
それは“蛍光灯”です。

傘で蛍光灯自体が見えなくなっているため、
それほど気にしてはいなかったのですが、
傘に埃か何かがたまっているのがぽつぽつ見えはじめ・・・
確かに年末に照明の掃除はしていません。
そこで、初日や2日目の計画停電にともなう鉄道の運休で出勤できず、
本日はお休みとなったダンナに照明の傘を取り外してもらいました。

開けてびっくり。

いや、驚きはしなかったか。。。

蛍光灯は、去年の正月もやっていなかったからな〜^^;
とにかく蛍光灯自体がかなり劣化して黒くなってきていました。

さっそくスーパーへ行って蛍光灯を購入し、交換。
その明るいことといったら!

正にびっくりw

我が家のリビングには照明が2つ付いているのですが、
片方が要りませんw

もちろん蛍光灯購入の代金はかかりますが、
蛍光灯の交換だけで照明1つ分の節電になりました。

そんなわけで。

このところ照明のお掃除や蛍光灯交換をしていない皆さんには
オススメできる節電手段でしたw

posted by sizurin at 19:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金町浄水場

ここ数日の雨のせいだと思うんですよね〜。

金町浄水場の水道水から
「乳児の飲料基準を超える量の放射性ヨウ素が検出された」
というのを聞きました。

金町浄水場はわりと近い場所にあり、
隣といってもいい距離の柴又帝釈天へもよく行きます。
私やチビ達のお宮参りや七五三も帝釈天です。

もちろん、
原発のニュースはそれなりに気にして見聞きしていましたし、
現在の計画停電区域には入っていないものの、
日々の節電を心がけています。
それでも、やはりどこか遠くの出来事なんですよね。

それがいきなりこんな近くでの事象にかわり、
少々あたふたしましたが・・・
我が家には問題となる「乳児」は居ないので、
それほど神経質にならなくてもいいカナと。

・・・そう思っています。

これまでどおりペットボトルのお茶飲料を飲ませ、
汁物系はしばらく無し。
(でも、ご飯は普通に水道水で炊いちゃうんだな、これが^^;)

こんなカンジで様子をみたいと思っています。

posted by sizurin at 19:20 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。